節電プログラム

この冬は、無理のない範囲で節電の取組にご協力をお願いします。
国の事業を活用する小売電気事業者が実施する節電プログラムに参加すると、2,000円相当の節電ポイントが貰えます。
また、道内でご契約の場合、さらに2,000円相当のポイントが貰える事業(※)が始まりました。

  • (※)

    道民の皆様に節電の取組促進と、電気料金高騰による影響緩和を目的に、国が実施する令和4年度電気利用効率化促進対策事業と連動して道が実施する「節電プログラム参加促進事業」のこと。

  • (※)

    国が実施してる「電気利用効率化促進対策事業」についてはこちらをご覧ください。

  • (※)

    本事業は、「ゼロカーボン北海道」の実現に向けて、脱炭素に資するライフスタイル・ビジネススタイルの転換につながる取組を実践していく「ゼロカーボン北海道チャレンジプロジェクト」の取組の一つです。

特典内容

低圧契約の場合
(50kW未満/主に一般のご家庭)

4,000円相当付与

国事業分/2,000円相当、道事業分/2,000円相当の合計

道の補助事業採択事業者

(11月16日現在)

詳しくは、各事業者Webページをご覧ください。

今後、道の補助対象となる予定の事業者

  • ミライフ北海道株式会社(ミライフ東日本株式会社)
  • auエネルギー&ライフ株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • 楽天エナジー株式会社
  • シナネン株式会社
  • アストマックス・エネルギー株式会社
  • TGオクトパスエナジー株式会社
  • 株式会社ジェイコム札幌
  • 王子・伊藤忠エネクス電力販売株式会社
  • 株式会社エーコープサービス
  • 株式会社ビビット
  • 株式会社ファミリーネット・ジャパン
  • 株式会社トドック電力

申請手順

STEP1

ご家庭で契約している電気事業者を確認

  • 検針票
  • Web明細など

STEP2

契約している電気事業者が節電プログラムに参加していることを確認

  • 採択事業者一覧
  • 電気事業者のWebサイトなど

STEP3

契約している電気事業者に申し込み

  • 各社のWebサイトなど
    (申込方法や申込期間は事業者により異なります)

節電の取組

ご家庭で取り組める節電・省エネ方法をご紹介します。

①照明

54Wの白熱電球から9Wの電球形LEDランプに交換(年間2,000時間使用)

年間で
使用電力
90.00kWh
の省エネ
CO2の削減量
43.9kg
電気代
2,430
の節約

在宅時間が増え、照明を多く使います。

  • 不要な照明はこまめに消灯。
  • LEDに変えることを考えてみましょう。

②テレビ(液晶の場合)

1日1時間テレビ(32V型)を見る時間を減らした場合

年間で
使用電力
16.79kWh
の省エネ
CO2の削減量
8.2kg
電気代
450
の節約

テレビをつける時間も長くなりがちです。

  • 視聴しない時はこまめに電源オフ。
  • 画面は部屋の明るさに合わせた明るさに設定しましょう。

③冷蔵庫

詰め込んだ場合と、半分にした場合の比較

年間で
使用電力
43.84kWh
の省エネ
CO2の削減量
21.4kg
電気代
1,180
の節約

自宅での食事が増えると、冷蔵庫の中のものも増え、冷やすための電気も増加します。

  • 設定温度を下げたり、エコ運転モードを活用しましょう。
  • 常温保存できるものは庫外へ。

※食品の傷みにも注意

④パソコン(デスクトップ型の場合)

1日1時間利用時間を短縮した場合

年間で
使用電力
31.57kWh
の省エネ
CO2の削減量
15.4kg
電気代
850
の節約

テレワークにより、パソコンの使用時間が長くなります。

  • ディスプレイの電源オフやスリープまでの設定時間を短くしましょう。
  • 画面の明るさを下げるなど、設定を確認しましょう。

⑤ガス給湯器

65Lの水道水(水温20℃)を使い、給湯器の設定温度を40℃から38℃に下げ、2回/日手洗いした場合(使用期間:冷房期間を除く253日)

年間で
使用ガス
8.80m3
の省エネ
CO2の削減量
19.7kg
ガス代
1,430
の節約

洗いものは、ため洗いをしましょう。

  • お湯を出しっぱなしでの洗い物は、エネルギーのムダ。洗う前に食器を水につけておいたり、ヘラやボロ布で汚れを拭き取っておくと、使うお湯の量が少なくてすみます。

⑥電気ポット

電気ポットに満タンの水2.2Lを入れ沸騰させ、1.2Lを使用後、6時間保温状態にした場合と、プラグを抜いて保温しないで再沸騰させて使用した場合の比較

年間で
使用電力
107.45kWh
の省エネ
CO2の削減量
52.4kg
電気代
2,900
の節約

最適な設定にすることで、電気代をコストダウン。

  • 温度設定を見直したり、省エネモードにするなど、設定を確認しましょう。
  • 使わないときには、電源をオフにしましょう。

⑦温水洗浄便座

便座の設定温度を一段階下げた(中→弱)場合(貯湯式、冷房期間はオフ)

年間で
使用電力
26.40kWh
の省エネ
CO2の削減量
12.9kg
電気代
710
の節約

温水洗浄便座の温度管理がポイント!

  • 使用状況を確認し、電源をオフにしたり、温水洗浄便座の温度設定を見直したりしましょう。

⑧自動車

5秒間で20km/h程度に加速した場合

年間で
ガソリン
83.57
の省エネ
CO2の削減量
194.0kg
ガソリン代
11,950
の節約

地球にやさしい運転を心がけましょう。

  • 自動車を利用する場合には、エコドライブ10のすすめを実践してみましょう。(ふんわりアクセル、減速時は早めにアクセルを離す、ムダなアイドリングはしない等)